ご心配をおかけしました

もねちゃん、昨日はかかりつけの獣医さんがお休みで、急遽別の獣医さんへ。
実は1か月ほど前に交配しているので、もしかして子犬ちゃんがお腹にいるかも・・・と
先生に伝えたのですが、血液検査やレントゲンをしようか、がんの可能性もある・・・なんて怖い話も聞き・・・
でもこれといった治療法も見いだせず、こっちも不信感があって、とりあえず今日明日で急変するか?
と質問したら、その可能性は低いとの回答だったので、もねちゃんにはかわいそうでしたが
未処置で帰宅。今日になり、かかりつけの獣医さんを受診。すぐに小さく切開し大量の血膿を出して
もらいました。10日間、抗生剤を飲んで様子を見ます。まだ切開した部分にガーゼが入って
痛々しいです。

DSC_0982.jpg
DSC_0974.jpg

口腔内からか外部からの傷で化膿したのかも・・・との診断でしたが、見る限りでは傷もなく。
まだ、しばらくは様子観察です。
小さな草の種がコートの下に潜り込んで、傷となることもあるそうです。気を付けないと。

お転婆もねちゃん、しばらくは安静にします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント